ruin

1/12ページ

満身創痍から得るもの J2 第21節 ヴァンフォーレ甲府戦

2022/6/11(土)18:00 JITリサイクルインクスタジアム J2第21節 甲府 1(0-1,1-0)1 千葉 <得点> 22分 千葉 37ブワニカ啓太(4田口のパスを18熊谷がダイレクトで縦パス。8風間が受けて中にドリブル、27チアゴが絡んでこぼれたボールを37が左足でゴール) 62分 甲府 2須貝(CKを、頭で繋いでボレーで押し込む) 千葉公式 甲府公式 Jリーグ公式 久しぶりの更新。 […]

追悼 イビツァ・オシム監督

「オシム監督が亡くなられた。」 5/1の夜、帰宅した家族の一言に、いっぺんに目が覚めた。 最近のNumberのインタビューでも、体調があまり良くない事は目にしていた。けれど、こうなることはもっとずっと先の事なんだと、勝手にそう思っていた。いつか来る事と覚悟はしていたはずだったのに、唐突にその報せはやってきた。どうか嘘であって欲しい。 しかし、シュトルム・グラーツをはじめ、オーストリア、ボスニアから […]

重い沈黙 J2 第10節 大宮アルディージャ戦

※今節はゲームレポートではなく、主に感想です。 ほとんど「自滅」と言える敗戦だった。 安易なミスから失点したのは、100歩譲ってやむを得ないにしても、得点を奪うための道筋が一向に見えないのが苦しすぎる。結局、今日も最終盤にスクランブルアタックから、新井一耀がかろうじて1点を奪ったのみ。 あとは、それまでに、失点がゼロか、1か、2以上かで、勝利、引き分け、敗戦が決まる。 2得点以上する試合がほとんど […]

最後まで勝利を目指す強い姿勢を J2 第9節 横浜FC戦

首位を独走する横浜FC。 自動昇格を狙うのであれば、もうこれ以上彼らを走らせる事は出来ない。 ホーム、フクアリは、 先週の寒さとは一転した夏を思わせる陽気。 ようやく揃って来たメンバー。 先発には高木、サブには新加入のチアゴ・デ・レオンソがを連ねた。 試合開始からペースを握ったのはジェフ。 メリハリの効いた攻守。 いつも通り4-5のブロックで守りを固め、最終ラインへの侵攻を防ぎつつ、中盤のアンドリ […]

決めきれれば勝てた試合 J2 第8節 町田戦

2022/4/3(日)14:00 町田GIONスタジアム J2第8節 町田 1(0-0,1-1)1 千葉 <得点> 77分 町田 18長谷川アーリアジャスール(サイドチェンジのボールを右サイドでヘッドで落とし、受けた10平戸がダイレクトでクロス。18長谷川がヘッド。) 80分 千葉 15チャンミンギュ(4田口のCKを、バックヘッド気味にゴール) 千葉公式 町田公式 Jリーグ公式 三連戦の最後は、2 […]

想いを乗せて主将が吼える J2 第7節 新潟戦

2022/3/30(水)19:00 フクダ電子アリーナ J2第7節 千葉 1(0-0,1-0)0 新潟 <得点> 90+5分 千葉 13鈴木大輔(4田口のCKをヘッド) 千葉公式 新潟公式 Jリーグ公式 一点の重み。 産みの苦しみ。 幾度となくゴールに迫りながらも、揺れないゴールネット。 ラストプレーだった。 右CK、田口の蹴ったボールを誰かがニアで反らす。 軌道がハッキリと見えた。 キーパーの伸 […]

カンセキスタジアムとちぎ(雀宮駅ルート)備忘録

カンセキスタジアムは初観戦。 千葉からカンセキまで、今回使用した交通手段などの備忘録です。 JR千葉駅出発、JR雀宮駅下車のルート。 (カンセキスタジアムとちぎ アクセスガイド 栃木SC公式も参照)   千葉駅~雀宮駅 → 「休日おでかけパス」を利用 今回は、千葉駅から東京駅に出て乗り換え。 湘南新宿ラインで浦和駅、さらに宇都宮線に乗り換えて雀宮駅へ。 「休日おでかけパス」は、JR東日本 […]

正攻法だけでは得点は奪えない J2 第6節 栃木SC戦

2022/3/26(土)14:00 カンセキスタジアムとちぎ J2第6節 栃木SC 2(0-1,1-1)1 千葉 <得点> 2分 栃木 14谷内田(クリアボールをヘディングでコントロールし、落ちて来たボールを反転しながらダイレクトボレー。ドライブ回転がかかってネット左にゴール) 88分 千葉 40櫻川(左サイド21秋山のグラウンダークロスを、オーバーラップした15 チャンがシュート、キーパーが弾い […]

重かった序盤の失点 J2 第5節 群馬戦

2022/3/20(日)14:00 フクダ電子アリーナ J2第5節 千葉 0(0-1,0-0)1 群馬 <得点> 7分 群馬 23平松(17山中の左クロスをダイレクトで合わせる)  千葉公式 Jリーグ公式 悔しい敗戦になった。 守備に強みを持つサッカーを志向しているチーム同士、最少得失点差に終わる事は戦前から予想出来ていた事だったが。ジェフ対策を徹底して仕込んで来た大槻監督の狙い通りの試合展開とな […]

「強気」な若手の躍動で、勝ち点4 2022 J2 第3節・山形戦 第4節・金沢戦

前節今節と、コロナの影響で思い通りのメンバーが組めない厳しい状況だったものの、出場機会を得た若手選手が奮起して、2試合で1勝1分けの勝ち点4。気後れせずに、強気のプレーで立ち向かう姿に、多くのジェフサポが頼もしく思ったのではないだろうか。 金沢戦では、前線のソロモン(20)、ブワニカ(19)。右に西久保(18)。最終ラインに佐々木(21)。 交代で、篠原(22)、矢口(17)、佐久間(18)が次々 […]

1 12